貝塚市での出産・今昔出産物語

最近娘が貝塚市のとある産婦人科で出産をしました。
それを目にした、今の出産事情をつぶやきたいと思います。

いや~何から何まで昔とは違って、衝撃なことがいろいろありました。
その衝撃の順位は以下のとおりです。

1、へその緒は切ったあとガーゼで覆うことなくそのまま。

2、産まれてすぐにお母さんのお乳を吸わせる。

3、家族・親族だれでも赤ちゃんを抱くことができる。

これらが今から〇〇年前に貝塚市で出産した、私の衝撃3つです。

1、まず、へその緒はばい菌が入らないようにガーゼで覆ってましたね。
これは、娘曰く「乾燥しないとジュクジュクになるのでそのまま放置なんだよ」とのこと。
自然にぽろっととれるらしい。

2、私たちの出産の時代には、おっぱいを飲ませる自分の乳首もそりゃ~丁寧に消毒して飲ませましたね~
なのにですよ、9時間もの陣痛を耐えていた娘の体は汗ばんでいた(目撃)なのに【しょっぱいおっぱい】をそのまま吸わせるなんて・・と衝撃でした。
初乳(※)をすぐに飲ませることが目的であるため、汗など殺菌は関係ないのか?ね~(笑)
あっ、初乳には殺菌力もあるから除菌できるわけ?と勝手に想像しながら2つ目の衝撃を見過ごし・・

さらに!!3つ目。

3、これこれ!! これは本当にびっくりです。
母親でも授乳時間ぐらいにしか会えなくて、お見舞いにきた親族やお友達もガラス越し、見れる時間も決められるというスタイルだったのに、
会いたいときに部屋に連れてきて、結構な時間一緒に過ごせる。もちろん誰でも抱っこできるのです。これはこれで嬉しいのですが、「服に花粉や、ほこりはついてへんのか?・・」と
昔、無菌状態の部屋で過ぎしていた乳児たちをみているのでとても違和感ありました。

どうですか?昔と今ではお産や産後の子育てもずいぶん変わってきたな~という印象です。

時代が変わると、何もかもが変化するんですね。
私たちが良いと言われてしてきたことも、今の人にとっては滑稽なのかもしれません。

令和になって、より一層「昔の人」になっちゃいました。

※お産してからお母さんからの初めてのお乳・・・新生児の喉や消化器官に免疫力や殺菌力を与える、とても大切なもの。

どんな時代でも、子供が健康で幸せに暮らせる貝塚市でありますように。

WEB集客のプロ集団の提供するサービスはこちら!
明快な料金、低価格な料金でまずは気軽にウェブマーケティング

私たちは明快な料金設定を公開しており、ストレスなくご連絡をいただけるよう努力しております。いくつかのサービスの中から気になるものをご連絡いただき、こちらで再度提案することも可能です。

サービス一覧はこちら

一覧

一覧