ウェブサイトのスマホ対応|スマホからの訪問者を逃させない!

ホームページ作成

今日、スマートフォンの普及率が上昇していることに伴って、スマートフォン・タブレットからのウェブサイト閲覧者が増えていっています。そのため、スマートフォン対応していないだけでウェブサイトに訪問してくれない場合も起こりえます。実際このサイトも、Google社が無料で提供しているアクセス解析ツールの「Googleアナリティクス」で調べたところ、約半数がスマートフォン・タブレットからの閲覧者というデータが出ています。加えて、Googleの検索順位決定は、ユーザーの「使いやすさ」「見やすさ」「わかるやすさ」等で決定されます。この「使いやすさ」においてスマートフォン対応でなければ、検索順位に大幅に影響を与えます。このようなことから、ウェブサイトのスマートフォン対応は必要不可欠といっても過言ではなくなってきています。
では、ウェブサイトをスマートフォン対応させるのはどのようにればよいのでしょうか。

レスポンシブ・ウェブデザインで作成する

まず、レスポンシブ・ウェブデザインとは閲覧者の画面サイズに応じて、ウェブページを閲覧することを可能にするウェブデザインのことです。この方法で作成する一つのウェブサイトを作ることで、パソコンもスマートフォンも対応できるところです。新たにウェブサイトを作成しようとお考えの方、現在のウェブサイトからご検討の方は、まずこの方法をおすすめします。しかし、気をつけなければいけないのが、スマートフォンが指で操作するということです。パソコンもマウスと違い、指でタップするのでその分の余白を作っておくことや、クリックできる位置をわかりやすく表示する必要があります。このようにすべての端末に合わせることはユーザーの「使いやすさ」の面で対応が難しいという点に気を付けなければいけません。

スマートフォン用のウェブサイトを別で作成する

この方法は、一から新たにスマートフォン専用のウェブサイトを作成するのでかなり手間がかかりますが、スマホ専用ということで、レスポンシブ・ウェブデザインよりユーザーの「使いやすさ」には対応することができます。スマホ用に新たに作ると検索順位も一からになるのではと思うかもしれないですが、リンク等の方法で関連付けることが可能です。しかしやはりネックになってくるのが、一からの作成なのでコストが掛かります。さらに関連付けるとはいえ、ウェブサイトの修正や変更の際は、パソコンとスマホ双方のサイトを修正・変更しなければいけなくなってきます。

 

今後、さらにスマートフォンの閲覧者が増えていくと思わてます。そうなるとさらにスマートフォン対応が必要になってきます。集客・売上を上げたいとお考えの方は、是非スマホ対応のウェブサイト作成をご検討ください。

WEB集客のプロ集団の提供するサービスはこちら!
明快な料金、低価格な料金でまずは気軽にウェブマーケティング

私たちは明快な料金設定を公開しており、ストレスなくご連絡をいただけるよう努力しております。いくつかのサービスの中から気になるものをご連絡いただき、こちらで再度提案することも可能です。

サービス一覧はこちら

関連記事一覧