リスティング広告|ターゲットをピンポイントに絞ろう

リスティング

リスティング広告において、クリック率の高い地域などに絞って広告を出すことで、効率よく、ピンポイントでニーズのあるお客様に表示させることができます。さらに無駄を省いて、よりニーズのあるお客様へ広告を届けようと同じく、広告費の節約にも繋がります。
ピンポイントに広告を絞っていくには大きく分けて、地域、時間や曜日、パソコンとスマホの端末別があります。

地域によって絞る

リスティング広告では、地域を絞ったり、地域ごとに入札金額の設定が可能です。配信地域を都道府県でなく、市区町村まで絞ることが可能ですので、細かい設定が可能です。「泉州地域」のお客様をターゲットにしているのでしたら、地域を「岸和田市」「貝塚市」「泉佐野市」または「堺市」といったように市町村ごとに設定しクリック率やコンバージョン率を測定することで、より効率の良い広告を出すことができます。

時間・曜日で絞る

広告を出す時間曜日を設定することができ、売れ行きの良い時間・曜日に絞ることができます。商品、サービスによっては土日と平日で大きく売れ行きが違うパターンや、飲食店などの食事時に問い合わせが増えるパターンや、会社の営業時間外では対応できないのであれば、その時間を外すなどパターンに合わせて広告を出しましょう。

端末ごとに絞る

パソコンとスマートフォンの閲覧者数によっては、端末ごとに絞るほうが良い場合があります。

パソコンだけに絞る

パソコンの閲覧者数が圧倒的に多い場合は表示の比重を多くする。さらにサイトがスマートフォン対応しておらず、パソコンでしか表示しない場合は、パソコンだけの配信に限られてきます。(可能であれば、スマートフォン対応にすることをおすすめします。)

スマートフォンだけに絞る

スマートフォンだけに絞って広告を出したいという場合、残念なことに、現在のリスティング広告の設定ではスマートフォンに絞る設定が備わっていません。しかし、最大限パソコンの広告費を削ってスマートフォンに集中して広告を出す方法があります。この方法により、スマートフォンへの広告の比重を増やします。(タブレットは、一見スマートフォン端末に含まれるように思われがちですが、パソコンに含まれます。)

このように細かく分類することで、広告費を削減することはもとより、より効率良くお客様に広告を届ける方法を見つける手段として活用することをおすすめします。

WEB集客のプロ集団の提供するサービスはこちら!
明快な料金、低価格な料金でまずは気軽にウェブマーケティング

私たちは明快な料金設定を公開しており、ストレスなくご連絡をいただけるよう努力しております。いくつかのサービスの中から気になるものをご連絡いただき、こちらで再度提案することも可能です。

サービス一覧はこちら

関連記事一覧