意外と忘れがち!ページの表示速度の改善の重要性

ホームページ作成, リスティング

意外と盲点なのがウェブサイトの表示速度です。ウェブページの表示速度は、現在最も優先して対応すべきポイントの1つです。その理由は以下の2つです。

リスティング広告の品質スコアそのものに影響する

以前の記事の「リスティング広告の掲載順位は入札金額だけでは決まらない!「品質スコア」を理解して広告を出そう」の中の「品質スコアの決定要因」で記載したとおり、ウェブサイトの表示速度は品質スコアに影響します。

ユーサーの購入率に影響する

ウェブサイトの表示スピードは、消費者の購買行動に明らかな影響を与えます。特に、スマートフォンユーザーへの影響は非常に大きいと言えます。現在、通信速度が高速になってきているとはいえ、モバイルの通信は場所や状況によっては遅くなることもあり、ウェブページの表示が遅いことは利用者にとって大きなストレスになるでしょう。表示速度を徹底して改善することでスマートフォン経由の売上が倍以上増えるケースもあります。

PCとスマートフォンのデザインをそろえる

通勤中や休み時間にスマートフォンで気になるウェブサイトをチェックして、帰宅してから自宅のPCでじっくり買い物をする場合や、逆に職場のPCでウェブサイトをチェックして、帰宅後にベッドでな転がってスマートフォンで買い物といったような行動パターンが増えてきています。PC、スマートフォン療法にそれぞれ対応しているウェブサイトを作っている場合に気をつけなければならないのが、PCとスマートフォンでデザインや使い勝手をなるべく同じにするという点です。上記のようなシチュエーションで、あまりにPCとスマートフォンのウェブサイトで使い勝手が異なると、ユーザーは離れていってしまいます。スマートフォンとPCでウェブサイトの色やデザインイメージが異なると、利用者は混乱します。また、スマートフォンでたどり着いたページにPCからなかなかたどり着けない、、、といったようなことが起こらないようにしましょう。
もし、スマートフォンに最適化したサイトとPCに最適化したサイトが大きく異なる場合、PC版・スマートフォン版双方に切り替えることのできるボタンをサイト内の1番上に設置しておくというのも、選択肢として考えられます。
PC版、スマートフォン版で先程の記載したページの表示速度は変わってきますので、ウェブサイトを更新時などに定期的の表示速度をチェックすることをおすすめします。

WEB集客のプロ集団の提供するサービスはこちら!
明快な料金、低価格な料金でまずは気軽にウェブマーケティング

私たちは明快な料金設定を公開しており、ストレスなくご連絡をいただけるよう努力しております。いくつかのサービスの中から気になるものをご連絡いただき、こちらで再度提案することも可能です。

サービス一覧はこちら

関連記事一覧