リスティング広告表示に重要な「マッチタイプ」

リスティング

広告を丁寧に運用しようとしたら、必ず知っておかなくてはならないのがキーワードマッチの仕組みです。

キーワードマッチとは

登録(入札)をしたキーワードと近い言葉で検索されたときにどのくらい拡張して広告を出すかを指定する機能です。たとえば、「海外ホテル」というキーワードで広告を出すにしても、キーワードマッチの方式を変えるだけで広告の出方は全く異なります。「海外ホテル」という言葉ぴったり検索されたときのみに広告を出すのか、「海外ホテル予約」「海外ツアー」といった、意味の近い言葉でも広告を出すのか、細かく範囲を調整することが可能です。うまく使い分けることで、広告費を節約したり、多くの検索ユーザーに広告を出したりできます。

完全一致

検索キーワードが、設定したキーワードと一字一句同じ場合のみ広告が表示されます。たとえば、「海外ホテル」というキーワードで入札をすれば、「海外ホテル」というキーワードで検索した場合のみ広告が表示されます。これにより、後述する「フレーズ一致」や「部分一致」のように想定外のキーワードで無駄な広告費が発生することはありません。
どちらかというと、全てを完全一致にするのではなく、「売上が特に多い」「このキーワードだけは勝負したい」というキーワードに限って利用するのが効果的です。

フレーズ一致

完全一致よりも少しだけ、範囲が広がります。「海外 ホテル」というキーワードをフレーズ一致で入札した場合、「海外 ホテル」というキーワードが含まれているさまざまなキーワードで広告が出ることになります。実際に「海外 ホテル 格安」「海外 ホテル 予約」「海外 ホテル 口コミ」と言ったように、検索エンジン利用者はさまざまな言葉の組み合わせで検索します。もし「完全一致」で「海外 ホテル」のキーワードを設定しているだけであれば、このようなさまざまなキーワードの組み合わせは表示されず、広告をクリックしてもらう可能性が減ってしまいます。フレーズ一致は、「海外」と「ホテル」の順番が入れ替わったキーワードでは表示されません。あくまで設定したキーワードの前後にキーワードが増えた場合のみ拡張されます。次の絞り込み部分一致での設定ででいよう可能です。

絞り込み部分一致

キーワードの前に「+」の記号をつけることで設定できるキーワードマッチです。たとえば「+海外 +ホテル」といったように2つのキーワードの前に「+」をつけると、この2つが順番も場所も関係なくどこかに含まれるあらゆるキーワードで広告が出ます。「海外ホテル」はもちろん、「ホテル 海外 安い」「海外のお得なホテルを知りたい」といったキーワードでも表示されます。
実際に私たちが検索エンジンで調べるときは、フレーズ一致のようにキーワードが増えた場合だけでなく、2つや3つ組み合わせたキーワードの間に言葉が割り込んだり、前後が入れ替わったりなど、様々なバリエーションで、類似の意味の言葉が検索されます。
とはいえ、たとえジャンルや意味が近くても、絞り込み部分一致で設定したキーワードが全く含まれていないキーワードで広告が表示されることはなく、想像もできないようなキーワードで広告が表示されるリスクを避けることもできます。「キーワードもいろいろ拡張させて表示していけど、無駄な表示も抑えたい」というわがままな要望に応えてくれるのがこの絞り込み部分一致です。

部分一致

最後に紹介するのが、最も表示範囲の多い「部分一致」です。名称こそ「部分一致」という名前ですが、「予測一致」と言い換えても良い仕組みです。たとえば「海外 ホテル」というキーワードを部分一致で設定した場合、「絞り込み部分一致」と同様「海外」「ホテル」が順不同に含まれたあらゆるキーワードで広告が出るわけでなく、GoogleAdwordsやYahoo!プロモーション広告が判断した、関連性の高いと思われるキーワードで広告が表示されます。
思いもよらなかった意外な売れ筋キーワードで発見できることもあれば、無駄なキーワードが出ることもあります。

WEB集客のプロ集団の提供するサービスはこちら!
明快な料金、低価格な料金でまずは気軽にウェブマーケティング

私たちは明快な料金設定を公開しており、ストレスなくご連絡をいただけるよう努力しております。いくつかのサービスの中から気になるものをご連絡いただき、こちらで再度提案することも可能です。

サービス一覧はこちら

関連記事一覧