「リスティング広告」キーワードのバリエーションを増やし、選択肢を広げよう!

リスティング

キーワードのバリエーションの増やし方

せっかく成果の出るキーワードを見つけても、広告の表示される回数が少なくては、意味がありません。バリエーションを増やして、集客に繋げましょう。ここでは4つの増やし方を紹介します。

1つの広告文に対応する関連キーワードの組み合わせを増やす

関連キーワードの組み合わせを増やすことで、キーワードの幅が広がり広告が表示される量が増えるほか、ピンポイントのキーワードの組み合わせを見るけることで、より購入・申し込み意欲の高い訪問者を集めることができます。
たとえば、「アルバイト」なら、
「アルバイト 岸和田」「アルバイト 岸和田 短期」
といったように地域名や条件と組み合わせます。
「アルバイト」といった大雑把な言葉で検索するよりも、「アルバイト 岸和田 短期」といったように地域や条件が明確な人の方が、より申し込みへの意欲が強いことが期待できます。
あなたの商品・サービスに合った組み合わせのパターンを事前に洗い出しておきましょう。

  • 組み合わせパターンの典型パターン
購入予約系 通販、予約
価格系 格安、激安、無料、送料無料、安い、割引
地名系 都道府県、市区町村、駅名
手段系 方法、解決策、直し方、直す、修理
依頼系 代行、相談、制作、作成
安心系 安心、おすすめ

GoogleやYahoo!JAPANの検索結果の関連キーワードを参考にする

GoogleやYahoo!JAPANの検索結果には、「関連キーワード」が表示される欄があります。Yahoo!JAPANは、検索結果の画面上部と下部に、Googleは、検索結果の下部に表示されます。

[colwrap]
[col2]

    • Yahoo!画面上部

[/col2]
[col2]

    • Yahoo!画面下部

[/col2]

[/colwrap]

    • Google画面下部

検索窓の入力補助を参考にする

GoogleやYahoo!JAPANの検索窓で検索を行おうとすると、入力補助となるサジェスチョンが表示されるのをご存知でしょうか。こちらのキーワードは関連度が高く、検索される事の多いキーワードのため、検索結果の関連キーワードと同様参考になります。

    • 検索窓の入力補助

類義語を探す

キーワードのバリエーションをふやすために、主要な言葉の類義語を調べるのは大変有効です。類義語を探す際におすすめするのは、「類義語辞典・シソーラス―Weblio辞書」です。調べたいキーワードを入れると、類義語を抽出してくれます。


このような方法を活用し、キーワードの組み合わせの選択肢を増やすことで、最もお客様のニーズに合った(クリック率、コンバージョンが高い)キーワードの組み合わせを見つけだす近道になるでしょう。

WEB集客のプロ集団の提供するサービスはこちら!
明快な料金、低価格な料金でまずは気軽にウェブマーケティング

私たちは明快な料金設定を公開しており、ストレスなくご連絡をいただけるよう努力しております。いくつかのサービスの中から気になるものをご連絡いただき、こちらで再度提案することも可能です。

サービス一覧はこちら

関連記事一覧