クリックしたくなるようなキーワードとは?|ユーザーのニーズを理解したキーワード選択

リスティング

リスティング広告で効果が出やすいキーワードには傾向があります。
効果の高い順番に紹介していきます。すぐに開始したいという場合は、
次に紹介する上位二つの指名キーワードを中心に広告を開始しましょう。

効果が高いキーワード

商品名・サービス名指定キーワード

化粧品であれば、「ニベアクリーム」、旅行であれば、「帝国ホテル」といったように、固有名詞で指名してくれるキーワードです。
既にキーワードの関連する商品・サービスに興味があり、クリックされある可能性が高く有望です。これらのキーワードに「通販」「予約」「格安」などの購入に関わるキーワードが組み合わさると更に効果が高まります。

お悩み解決指名キーワード

悩みに関わるキーワードは需要が高いです。たとえば、「肌荒れ」「借金返済」「永久脱毛」などです。さらに、それらの悩み解決に関して、すでに具体的な解決策を知っていて、
「肌荒れ」→「ヒアルロン酸」、「借金返済」→「借金 一本化」、「永久脱毛」→「レーザー脱毛」のように、キーワードにして検索する人がいます。そういった解決方法を絞り込んでいるキーワードは需要が明確なので狙い目です。

お悩み解決模索キーワード

上記のば、「肌荒れ」「借金返済」「永久脱毛」のように、悩みはあるが、解決策がまだ具現化されていないキーワードです。絞り込まれていないため効果は落ちますが、検索する人が多いのも特徴です。

一般名詞絞り込みキーワード

「旅行」「ホテル」「化粧水」ちうった一般名詞で広告を出しても、効果は決して高くありません。しかし、これらのキーワードを、「地域」「価格」「効果」などで絞り込んでいくと成果に結びつくキーワードになります。
具体的には、「由布院 ホテル 予約」「化粧水 肌荒れ おすすめ」などです。

効果の低いキーワード

一般名詞

上記の「旅行」「ホテル」「化粧水」のように絞り込まれていない一般名詞です。対象が広すぎて効果が低いです。

調べているだけのキーワード

「腰痛体操」「自分で浮気調査 方法」「箱根観光コース」など、情報を調べているだけのキーワードです。
商品・サービスの購入目的ではないキーワードであるため、ビジネスに繋がりにくいです。逆に競争力が少ないため稀に当たることがあります。

WEB集客のプロ集団の提供するサービスはこちら!
明快な料金、低価格な料金でまずは気軽にウェブマーケティング

私たちは明快な料金設定を公開しており、ストレスなくご連絡をいただけるよう努力しております。いくつかのサービスの中から気になるものをご連絡いただき、こちらで再度提案することも可能です。

サービス一覧はこちら

関連記事一覧