「SSL」とは|ホームページ作成|用語解説

用語解説

[box class=”blue_box” title=”ポイント”]

  • SSLはインターネット上のセキュリティ
  • SSLはドメイン認証SSLが無料で十分OK
  • SEOに大きく影響されるので実装をおすすめ[/box]

SSLとは、インターネット上でのセキュリティのことです。もう少し厳密に言うと、サイトと閲覧者の間のやりとり(通信)を暗号化する仕組みのことで、第三者の盗み見を防止することが出来ます。その結果、クレジットカード番号やウェブサイトのIDやパスワード入力などを安心して入力しても大丈夫である証明になります。

SSLの導入方法

SSLは基本的にレンタルサーバーに付随して実装できます。レンタルサーバーによっては別料金が必要であったり、そもそもSSLを導入していなかったりと仕様が異なりますが、最近では無料で実装できるレンタルサーバーの方が主流となっています。

SSLの種類

ドメイン認証SSL
(共有SSL)
  • 無料であることが一般的
  • SEOにも非常に有効
  • 中小企業におすすめ
  • レンタルサーバーに付随
企業実在SSL
  • 年間約40,000円
  • 大企業におすすめ
  • 企業毎にSSLを契約結ぶ
EV SSL
  • 年間約130,000円
  • 大企業でインターネット関連企業
  • 金融機関なども採用している

無料のドメイン認証SSLで大企業であっても十分であると言えるでしょう。

SSLの見分け方として、ブラウザの上部のアドレスバーをご覧いただくとすぐに分かります。

SSLと検索順位SEO

SSLを実装していないウェブサイトは大きくSEOに悪影響を及ぼします。ネットショップや会員ページ以外にも、Googleは常時SSLを推奨しています。全面的にSSLを推奨していることから、今後更にSEOへの影響は大きくなるでしょう。レンタルサーバーは無料でSSLを実装していますので、すべてのページにSSLを実装することをおすすめします。

WEB集客のプロ集団の提供するサービスはこちら!
明快な料金、低価格な料金でまずは気軽にウェブマーケティング

私たちは明快な料金設定を公開しており、ストレスなくご連絡をいただけるよう努力しております。いくつかのサービスの中から気になるものをご連絡いただき、こちらで再度提案することも可能です。

サービス一覧はこちら

関連記事一覧