SEOはPVアップがゴール?ターゲットを絞って真の目的を達成しよう

SEO, Webマーケティング

SEOの中でもコンテンツの内容を充実させ、ユーザー目線に立ってサイトを最適化することをコンテンツSEOと言いますが、目標を持たずにサイト作りを進めると、最終的な目標を見失ってしまうことにもなります。一般的なSEOの目的は、検索結果上位にランクインすることにありますが、最終目標はあくまでも利益を得ることです。
コンテンツSEOは記事をじっくりと書き上げたり、古いコンテンツは定期的に更新する必要があるため、検索サイトからの評価が上がり上位表示されるまでには一定の時間を要しますが、自然とサイトの総合的な評価が底上げされるため、評価が高まった後は新しい記事も上位に表示されやすくなり有利です。
検索の1ページ目に表示されるようになると、ユーザーからのアクセスが増加しますが、それだけではSEOの最終目標をクリアしたことにはなりません。更に上位表示されるようSNSのリンクを充実させたり、他のサイトには見られない内容を設け差別化を図ることも重要です。
検索順位が1つ上がるとクリックスルーレートも上がり、更にアクセス数が上昇するとともに被リンクも増加します。アクセスが集中すると、アフィリエイト収入も一定以上キープできるようになることから、多くの場合これだけで満足してしまいがちですが、最終的な目的は確実に利益を上がることにありますから、引き続き利益獲得に特化した施策が必要になると同時に、記事やコンテンツの更新も大切です。
そのためには常に新しい情報を入手すると同時に、ライバルとなる他のWebサイトの状況も注視する必要があります。リピーターを増やしたり、多くのユーザーの趣味嗜好に合うよう最大公約数的なコンテンツ作りも重要ですが、全ての人が満足するコンテンツは存在しないため、ターゲットとなるユーザー層をある程度絞ることになります。
Webサイトを訪問するユーザー層を把握するには、検索サイトからリリースされている分析ツールを利用します。個人を特定できない範囲で性別や年齢、年代といった個人情報を利用するため、広告配信サービスを利用したアフィリエイトを行っている場合は、その旨をWebサイト上に明記します。どのコンテンツにどのような人が興味を示しているかを把握できれば、コンテンツの内容も自ずと絞り込むことができるため、ある程度の方向性も決まります。
このようにユーザー層の趣味嗜好に特化したサイト作りをし、最大限の利益を獲得することこそが、コンテンツ
SEOの真の最終目的となります。

WEB集客のプロ集団の提供するサービスはこちら!
明快な料金、低価格な料金でまずは気軽にウェブマーケティング

私たちは明快な料金設定を公開しており、ストレスなくご連絡をいただけるよう努力しております。いくつかのサービスの中から気になるものをご連絡いただき、こちらで再度提案することも可能です。

サービス一覧はこちら

関連記事一覧