文字数稼ぎは逆効果?量より質のコンテンツブログ発信の極意

SEO, ブログ

コンテンツSEOと文字数の関係性については少なからずあると判断したほうが無難といえます。通常の作文でも内容を刻しようとすると制限枚数を超えることもあります。同時に不特定多数の人に行う説明という観点から見ると生半可な知識ではなく、自分が得意とする分野の専門的な知識であれば、営業トークと同じで非常に細かい部分まで説明するケースもあります。充実した内容の記事の作成を目指すと自ずと文字数は増えていき、内容は詳細なものへとなっていきます。コンテンツSEOを意識した記事の作成は、キーワードを検索しているユーザーの要望に応えることが必要であり、商品購入や自分の悩みや抱えている疑問点に関することであったり、これから行く旅行や出張先の事前調査など人の数だけ検索キーワードは豊富にあります。長文の記事を作成するということは、サイト内のコンテンツの構成にも気を付けることが重要で、コンテンツSEOを充実させる多には文字数に気をとられるだけでは具体的な効果は得られることはありません。前後の記事の内容に気を付け、必ず何度も説明することが必要な事柄というものはたくさんありますが、記事そのものや内容に類似したものがあると逆効果となる恐れがあるので、毎日同じ内容の日記を書くような行為は避ける必要があります。検索サイトの検索結果には充実した内容を掲載するサイトの順位が上位に表示される傾向にあり、この点においても図や写真を中心にコンテンツを作成するよりも、記事の内容を充実させる方がより検索上位を狙うことができます。記事の作成は文字数を意識するよりも内容の充実を優先することが重要です。そのためには自分の専門分野を理解して、その中でもさらに自分が取得した知識やスキルをどのように生かせるかを考えることが大切です。どんな知識であっても必要としている人は少なからず存在しています。インターネットを利用している人のすべては見込み客だと考えると、自分が目指すべき方向性が定まるかもしれません。同じ話題やキーワードであっても、記事の性格にはそれぞれの特徴や特性が現れてきます。詳しい内容のサイトを見つけてもわかりにくい専門知識の羅列で結局理解できなかったという例もあります。誰もが理解できる文章を書くことを心がけることは大切ですが、背伸びをする必要もなく目線を下げる必要もないので、自分にあった表現方法を見つけて、自分の足場を確立させることが日々のページビューを上げていく鍵になります。

WEB集客のプロ集団の提供するサービスはこちら!
明快な料金、低価格な料金でまずは気軽にウェブマーケティング

私たちは明快な料金設定を公開しており、ストレスなくご連絡をいただけるよう努力しております。いくつかのサービスの中から気になるものをご連絡いただき、こちらで再度提案することも可能です。

サービス一覧はこちら

関連記事一覧