アカウントの仕組みを理解しよう

リスティング

まず、最初にアカウントというのは、
ウエブサービスを使う権利のことをいいます。
リスティング広告においてのウェブサービスは

・Google Adword

・Yahoo!プロモーション広告

のことをさします。そして、リスティング広告のアカウントは、「キャンペーン」「広告グループ」「キーワード」の3階層から成り立っています。
「キャンペーン」の下にはいくつもの「広告グループ」を、
「広告グループ」の下にはいくつのも「キーワード」を設定できるようになっています。

・キャンペーン

全体的な広告の出し方の方針を設定します。1日にどれだけの予算まで広告を出すのかの上限や、
時間や曜日、地域ごとに広告を出すか出さないかを決めることができます。

・広告グループ

検索結果に表示される広告文を制御するための単位です。
広告文をキーワードを設定することができ、広告グループごとに入札の単価を設定することができます。
グループ内で作成する広告は、「タイトル」「説明文」「表示URL」「リンク先URL」を設定することができます。

・キーワード

ここで検索したキーワードにより、実際にどんなキーワードで検索されたときに広告が表示されるかが決まります。
「完全一致」「フレーズ一致」「絞り込み一致」「部分一致」
といったキーワードのマッチタイプを分けて登録することができます。

リスティング広告は、基本的に上の階層の設定は下の階層すべてに影響していくので、
「キャンペーン」→「広告グループ」→「キーワード」
というように、上の階層から順番に設定していくことになります。
キーワードの設定は重要ですが、キーワードの設定だけを頑張っても、上の階層を正しく設定できないと効果が出ません。それゆえ、リスティング広告の階層構造をきちんと理解するのが、最短の道です。

WEB集客のプロ集団の提供するサービスはこちら!
明快な料金、低価格な料金でまずは気軽にウェブマーケティング

私たちは明快な料金設定を公開しており、ストレスなくご連絡をいただけるよう努力しております。いくつかのサービスの中から気になるものをご連絡いただき、こちらで再度提案することも可能です。

サービス一覧はこちら

関連記事一覧