リスティング広告とは―リスティング広告の基礎知識

リスティング

リスティング広告とは

あなたのウェブサイトの売上を、さらに伸ばすためにできることは何でしょうか。
どんなに素晴らしい商品・サービスを持っていても、お客様に訪問してもらわなければ、売り上げには繋がりません。
まずは多くのお客様を集客することが第一です。
私たちがウェブで調べ物をしたり、欲しい物を探したりする際には、必ずといっていいほどGoogleやYahoo!JAPANなどの検索エンジンを利用しています。
また、ウェブ上にはニュースサイトや個人ブログなど、ウェブサイトが膨大に存在しています。
その検索結果や膨大にあるウェブサイト上に広告を出すことができるのが、「リスティング広告」です。
リスティング広告にはこの2パターンがあります。

「検索連動型広告」

ユーザーが入力したキーワードに基づいて検索エンジンの検索結果のページに表示される広告です。

「コンテンツ連動型広告」

GoogleやYahoo!JAPANの広告を出してもいいよと許可を得ているウェブサイトに表示するテキストやバナー広告です。
コンテンツ連動広告を掲載することができるウェブサイトの数は非常に多く、広告次第では、見込み客にきわめて属性が近い人が閲覧しているウェブサイトに広告を出すことが可能です。

リスティング広告の基本的な仕組み

「クリック課金」

広告が検索結果やウェブサイトに表示されても、その広告がクリックされない限り課金されないようになっています。広告がクリックされて、あなたのウェブサイトに
アクセスがあった場合にだけお金を払えばよいという「成果報酬」に近い仕組みなので、はじめてリスティング広告に挑戦する人にもリスクが低いでしょう。

「入札制」

広告を1回クリックされたときにいくらまでなら払えるかという制度で、この金額を低めに抑えておけば急に膨大な支払いが発生することも無く、小さくはじめることができるのです。

このように、リスティング広告は、テレビCMや雑誌広告、また大手のインターネットメディアの月額広告などとは異なり、
小規模の事業者でも小さくはじめること、即効性が高く、費用対効果も高いことから、
今ではインターネット広告の代表格として成長しています。

WEB集客のプロ集団の提供するサービスはこちら!
明快な料金、低価格な料金でまずは気軽にウェブマーケティング

私たちは明快な料金設定を公開しており、ストレスなくご連絡をいただけるよう努力しております。いくつかのサービスの中から気になるものをご連絡いただき、こちらで再度提案することも可能です。

サービス一覧はこちら

関連記事一覧